非日常な空間に惹きつけられて。

ダンススクールWINDの講師、吉田和枝さん。ダンスの他に、YOSAKOI、ヨガ、エアロビクスのレッスンも教えています。4人のお子さんがいるとは思えないスタイルと若々しさ。「ダンスに出会ったのは、一番下の子の幼稚園でやっていたエアロビクスのクラスでした。」それまで主婦で、子育てをしていた吉田さん。日常と違う時間や、動いた後の爽快感は格別で、どんどんエアロビクスに引き込まれました。

主婦のかたわら、好きを仕事に。

「インストラクター養成コースの話が来たときは、本当に仕事にできるのか、時間とお金を投資する価値があるのか、やはり迷いました。」そんな時支えてくれたのが、まわりのママさん、そして旦那さんでした。旦那さんも、仕事にできるのか半信半疑でしたが、吉田さんのやりたい気持ちを温かく見守ってくれました。そして今では、吉田さんは休日がないくらい、レッスンやイベントに引っ張りだこなインストラクターに。旦那さんにとても感謝しているそうです。

会津ならではの、人とのつながり。

生まれも育ちも会津の吉田さん。「年を取るにつれ、会津への地元愛が深まってきました。」会津の魅力は、人と人とのつながり。教えられる人が少ないこともあって、吉田さんには様々な話が舞い込んできます。そこでの縁が、別の新しい縁になり、輪が広がって、ダンス界の著名な人を呼んだイベントなど、さまざまな活動につながっています。会津というほどよい規模の街だからこそ、つながりが生きてくると言えるかもしれません。

歴史ある会津の、鶴ヶ城に癒されて。

会津にずっと住んでいる吉田さんのおすすめスポットは、「早朝の鶴ヶ城」。静寂に包まれて見上げるお城は、心を落ち着かせてくれるそうです。教える仕事には、責任やプレッシャーがつきもの。疲れを感じた時、吉田さんは、鶴ヶ城や会津の自然など、好きな景色を眺めたり、おいしいものを作ったり食べたりして、自分らしさを取り戻しているそう。日々、歴史や自然が豊富な会津ライフを楽しんでいます。

そんな吉田和枝さんの教室はこちら